猫又公司


小説・TPRG系サークル『猫又公司』のウェブサイトです。

小説:人災派遣のフレイムアップ

人災派遣RPG

人災派遣RPG

リプレイ 『人材派遣のCCC』

CCC

ドラマCD&同人誌

プロフィール

管理人:紫電改
アイコン
小説、TRPG、サウンドノベルを中心に創作活動を行う同人サークル『猫又公司』のWebサイトです。作成した小説、TRPGリプレイ、ドラマCDなどの情報を掲載しております。
twitter@Shidenkai_79



ぴあすねっとNAVI様

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

登録社員名簿:021 『Nornir』

【名前】不詳
【通り名】Nornir(ノルニール)
【所属】不詳
【年齢】不詳
【容姿】不詳
【正業】不詳

【経歴】
 キューブシステムの依頼を受けて動くハッカー達の中でももっともその存在が広く知られているのが彼女(?)、ハンドル名『Nornir』である。
 一昔前のコンピューターネットワークの黎明期には、大学生が国家機密のネットワークに侵入したりといった事件もありえたが、現在ではセキュリティの概念も向上したため、一個人がPC一台で侵入するのは不可能に近くなっている。
 また何よりも、某国政府の情報部や一部の企業などが積極的にハッカーを雇用して物量作戦でライバルの情報を手に入れようとしているため、ハッキングという行為はかつてほど『カッコイイ』行為ではなく、泥臭いビジネス、もしくは覗きと同レベルの犯罪と見なされつつある。
  そんな中で未だNornirは映画に出てくるハッカーのような活躍を成し遂げている。

 ・悪質なネットストーカーの正体を暴く
 ・政治家の隠し口座に侵入し、裏金をごっそり福祉施設に振り込む
 ・高層ビル籠城事件に際しては、監視カメラと防火ドアを ハッキングして人質を助ける

 など、義賊的な行為を行い、それを匿名掲示板で不意打ちでスレッドを立ててリアルタイムで中継してみせるところから、ウェブ上では知る人ぞ知るカリスマとなっている。
 他方、自らの存在については徹底的に秘密を保持しており、彼女の正体を突き止めた者はいない。ただし時々フリーソフト系のスレッドに出現して、斬新なソフトや便利なツールを作成している人間と交流を持つことがある。
 また、常に高度なハッキング技術を駆使する彼女だが、その手口、そして掲示板への書き込みの口調などが微妙に別人のように思える場合がある。
 Nornirとは『女神達』を意味する言葉である事から、複数の人間が一つのハンドル名を共有して活動しているのではないかとする説がネット上では有力となっている。
  正体不明の、ある意味もっともハッカーらしいハッカーではある。

 備考:一般人でも知っている者は多い

【スキル】
『ハッキング』
 いわゆるハッキング行為。
 銀行口座、企業のイントラネットには潜入の実績が多数ある。
 一度航空機のオートパイロットに侵入し、これを操作したこともある。

 また、これは都市伝説だが、彼女には人間の精神をハックする能力があるとされる。
 フリーソフトのスレッドで彼女と知り合い、メールのやりとりをしたある人物が、彼女からのメールを開いた途端に意識が無くなり、気がつくとPCから自分の全く意図しないコマンドを次々と打ち込んでいた、というものである。

by W-M様
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2001年06月02日 (土)11時32分

登録社員名簿:022 『鮮血の翼』桐島 翼

【名前】桐島 翼(きりじま つばさ)
【通り名】鮮血の翼(ブラッディ・ウイング)
【所属】聖フィロフティア
【年齢】18
【容姿】軽薄で陽気な兄ちゃん
【正業】フリーター(うなぎ処『藤やす』店員)

【経歴】
 ダンピール(吸血鬼とのハーフ)。
 典型的なバンパイア・ハンター。
 かなりの大物吸血鬼が人間の女性に産ませた子供。
 すぐに吸血鬼の血が発現し人間離れした怪力を発揮したため、親元から引き取られ、あるハンターの養子となって世界各地で技術と実戦を叩き込まれた。
 つい先日、十数年に渡る実戦訓練を終えて帰国。日本支部の正式ハンターとして独立したばかり。

 養父にして師匠が女たらしで有名なハンターだったため、その養子の翼も、「女の子に声をかけないのはむしろ失礼」と信じている。
 独立した時点で一人暮らしが許されるため、聖フィロフィティアのコネで都心のマンションを確保するやいなや、さっそく養父譲りのナンパの技術で女の子に声をかけまくっている。
 とは言え、養父譲りのナンパテクニックは昭和時代のもので、当人ももともと中学高校とまったく通わず銃だの杭だのばかり扱っていたため、話題が会わずに今のところは苦戦中の模様である。

 現在はバイトで食いつなぎながら、ぽつぽつと入るハンターとしての仕事をこなしている。
 最優先の目標は何より、彼女をゲットすること。
 ちなみにバイト先は最寄りの駅前商店街のうなぎ屋。
 「焼きは話にならないが、串を刺す手つきにはなかなか見るものがある」、とオヤジさんは見込んでいる。
 一扇和彦とは同じマンションの住人で、余り物のうなぎを肴に良く飲むが、互いの正体には気づいていない模様。
 仕事となればマジメにこなし、女の子と遊ぶためなら地道にバイトでお金を貯める、清く正しいナンパ師。

【スキル】
『吸血鬼の血』
 夜間になれば人間離れした各種の運動能力を発揮できる。
 他の人間のハンターと異なり、呪術や聖水、十字架での浄化に頼らず、ひたすら重火器で圧倒する。
 得意とする戦法は、その腕力と動体視力にものをいわせてデザートイーグル二丁を使い弾丸をばら撒きまくるスタイル。
 両手から吐き出されるマズルフラッシュと、相手から吹き上がる血煙から『鮮血の翼』の名がついた。
 (契約上、任務の際は銃器を本社から一時的に借り受ける、という形をとっている)

by havela様
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2001年07月02日 (月)11時57分

登録社員名簿:023 『探索者』シルヴィア・ダ・コレッジォ

【名前】シルヴィア・ダ・コレッジォ
【通り名】探索者(esploratore)
【所属】聖フィロフティア
【年齢】22
【容姿】いわゆる情熱的なイタリア美女
【正業】留学生

【経歴】
 イタリアの名門、コレッジォ家の息女。
 十四世紀、戦争で倒れた人のために生涯をささげた一人の女性がいた。
 当時のコレッジォ家の主は彼女の死を看取り、死後の名誉を家門にかけて護った。
 それより後、コレッジォ家の女性には代々、他人の傷を癒す不思議な力が宿るようになった、という。
 その女性は実は聖女で、祝福を受けたコレッジォ家に神の奇跡が宿ったのだ……とは、コレッジォ家のかつての領地に伝わるお伽噺である。

 その家風と、授かった癒しの力から、聖フィロフィテアには設立当時から積極的に協力。
 出資もし、また被害を受けた人々の傷を直に治癒してきた。
 そのため一人娘であるシルヴィアも、若年ながら聖フィロフィテアの重要な幹部として扱われている。

 先日、ふとしたことから曾々祖母の日記が発見された。そこにはかつて彼女が日本での任務に従事し、いくつかの仕事をやり残していた事が記されていた。
 事実を確かめ、必要であれば決着をつけるため、現当主に代わってシルヴィアが日本に派遣されることになった。
 現在はファッションデザインを勉強しに来ている留学生という肩書きになっており、聖フィロフティアの日本支部で働きながら、祖母の日記の事件を調査する日々。

 もっとも、年頃の女性として日本での生活も満喫している模様。
 充分な美貌と教養、そして奔放なまでに恋多き女性のため、求愛する男が後をたたない(もっとも彼女の眼鏡にかなう者はなかなか居ないようだが)。
 男の魂にキックを入れてくれる、情熱癒し系お姉さん。

【スキル】
『命の通貨』
  献身による癒しの力。他人が受けた外傷・内傷を自分に”移し替える”ことで治療する。
  怪我を”移された”自分には、相手が癒えた分と等しい損傷が聖痕のように現れる。

『緑の命』
 『命の通貨』の応用。太陽の下で植物に触れることで、植物の精気を受け取り自身の傷を癒すことが出来る。
 樹木が沢山あり、太陽光が多く降り注いでいるほど早く傷が回復する。

by topaz様
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2001年07月03日 (火)12時02分

登録社員名簿:024 『銀使い』西門 菊之介

【名前】西門 菊之介(にしかど きくのすけ)
【通り名】銀使い(シルバースミス)
【所属】聖フィロフティア
【年齢】34
【容姿】ヤクザ……と見間違えられるのが悩みのタネ
【正業】シルバーアクセサリーの職人

【経歴】
 小学生の頃に両親が他界して以来、ほとんど姉一人の手で育てられた。
 その頃から銀を操る異能力に目覚め、それがきっかけで銀細工の世界にのめり込むようになる。
 もともと早く家計の助けにならなければという思いもあり、二十歳になるころには細工師として一人で仕事が取れるようにまでなっていた。
 また、時々はその力を活かして人材派遣会社のCCCでも働いており、こちらでもなかなかの好成績を上げていた。

 菊之介の独立を見て安心したのか、その後に姉は結婚し、男子をもうける。
 しばらくは幸せな生活が続いたが、三年前に突如姉夫婦が事故死してしまった。
 最愛の姉、唯一の血縁の死に絶望しかけた菊之介だが、残された甥っ子の姿を見て、かつての姉のように、今度は自分が甥っ子を育てるのだと誓うことで希望を取り戻した。

 自分一人ならアクセサリ職人としてもCCCの派遣社員としても充分食っていけるが、甥っ子に少しでもいい教育を受けさせたいと、聖フィロフティアのヘッドハンティングに応じて移籍した。
 日ごろは自宅兼作業場にこもって、アクセサリーを作る日々。
 基本的に職人気質で無愛想だが、その作品は非常に繊細で美しい。
 女優や俳優も身につける、知る人ぞ知る超一流デザイナーとなりつつある。
 弟子入り志願者は多数いるが、一切を断っている。
 これらから人嫌いで気むずかしいと思われているが、甥っ子の前では人が変わったように笑顔だったりもする。


【スキル】
『銀操作』
 銀に干渉し、意志に応じて自在に変形させる能力。
 変種の念動力かとも考えられているが、定かではない。
 銀という稀少な金属に特化したかわりに、糸状から刃物、鈍器にいたるまで、自由自在に操作することが出来る。
 
 通常は各所に身につけている自作のネックレスやブレスレット、腕輪を武器に変形させて使用する。
 CCCで異能力者同士の戦闘については鍛えられており、白兵戦の技術もかなりのもの。
 彼の銀を操る能力は吸血鬼への切り札となるため、聖フィロフティアとしては割増の報酬払ってでも雇い入れたい人材だった。

by 雪之丞様
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2001年07月04日 (水)12時07分

登録社員名簿:025 『火炎公』ハインリッヒ・バイエルライン

【名前】ハインリッヒ・バイエルライン
【通り名】火炎公(アイニ)
【所属】聖フィロフティア
【年齢】32
【容姿】謹厳実直という言葉を絵に描いたような男
【正業】大学の準教授

【経歴】
 ドイツ出身の科学者。
 幼い頃に実家を火事で失い、家族が一時バラバラになったという事件があり、それ以来、彼は火事というものを少しでもこの世から減らす事を使命とする。
 大学では建築学を専攻し、免震や防火、耐火について幾つもの優秀な論文を発表。順調に博士課程まで進む。

 しかしその頃、彼は己の心の中に潜む、おぞましい一面に気づき始めていた。
 幼い頃に家を奪った、憎いはずの火……それを、『美しい』と感じ、『もっと見たい』という自身の密かな願望に。
 大学の研究室で実施された、建材に火をつけて耐火性能を確かめる実験の時、ついに彼の欲望は爆発。
 建材を焼いている火に実験室のあり合わせの薬品を加えて大火災を引き起こすという暴挙に出た。
 防火と耐火を知り尽くした彼の知識は、裏返されて最悪の放火のテクニックと化し、大学の研究棟が一つ消失するという事態となった。

 人死にはなく、また、彼も疑われずあくまで実験中の事故として処理されたが、彼は自分自身を許せず、逃げるように姉妹校である日本の某大学へ準教授として赴任。
 現在では、地震国である日本で免震を中心とした建築学を教えており、評判はよい。

 己という人間の業の深さに延々と悩み続けていたハインリッヒだが、ある時、一人のバンパイアハンターが、火を操る吸血鬼と戦うために彼にアドバイスを聞いたとき、彼は天啓を得た。
 『燃やしても死なない吸血鬼』ならば、思うがままに己の欲望を叩きつけられるぞ、と。
 現在では聖フィロフティアのエージェントとして、吸血鬼相手に蓄えた火の知識を存分に奮い、病癖を癒している。
 たとえそれが一時しのぎとわかっていても。


【スキル】
『放火』
 天性の放火魔。その知識と生来のセンスで、火災を自在に操る。
 相手の服に移った小さな火の粉を、手持ちの薬品少量や、ほんの僅かな風向きの調整で、またたく間に全身を焼き尽くす程の炎に育て上げる。
 床に放った炎を火の壁に仕立てたり、屋内火災によるバックドラフト現象で吹き飛ばす事さえやってのける。
 本気になれば、風向きと湿度を読んで、マッチ一本で街一つを燃やす事すら可能。
 戦闘能力はないが、戦術ではずば抜けた凶悪さを発揮するタイプ。
 ただし、あまり火を見ていると理性を失い、建物や辺り一帯を燃やしつくさなければ収まらない事も。

by STO様
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2001年07月05日 (木)12時11分

登録社員名簿:026 『屍喰竜』

【名前】不詳
【通り名】屍喰竜(ニーズヘグ)
【所属】海鋼馬
【年齢】二十代後半~三十代前半と推測。
【容姿】東洋系の青年。全身に傷跡があるとのこと。
【正業】海鋼馬専属派遣社員

【経歴】
 現在東京に潜伏している事が確認されている海鋼馬のメンバーの中で、最も危険と目されるのがこの『屍喰竜』である。
 元は戦場で活躍した傭兵らしいが、彼についての情報は驚くほど残っていない。
 それもそのはず、彼が参戦した戦場では、必ずと言っていいほど凄惨な潰しあいが発生し、敵も味方もほとんどが死んでしまうのである。
 小規模のゲリラ戦の場合はまず確実に――彼以外の――両軍全滅。
 正規軍が参戦する大規模な戦闘でも、両軍の兵士の死亡率は90%を越えるとされる。
 そしてそんな中、彼だけはなぜか不気味なほど確実に生き残るのである。

 『ヤツと同じ戦場に立ったら生き残れない。敵も、味方も』
 『ヤツは戦場で死体をむさぼり食って生き延びているんだ』
 『あいつは兵士の死体を喰うために傭兵をやっているんだ』

 それが兵士達の骸を喰らうとも噂され、畏怖の証『竜』の二つ名を受けるに至った『屍喰竜』の戦場での評価である。
 彼が傭兵を引退し海鋼馬に所属したことは、派遣業界でも大きな脅威として受け止められている。
 今のところ表だった活動は行っていないが、彼が動くとき、業界にギリギリで保たれている『仁義』は崩壊し、血で血を洗う闘争が始まってしまうのではないか、と派遣業界の各社は警戒を強めている。

 備考:『竜』の名を持つ。暫定的にS級扱い

【スキル】
 上記の理由のため、未確認。
 同社に在籍する『毒竜』同様、無差別に周囲を攻撃するスキルではないかと予想される。

by 71様
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2001年08月02日 (木)12時22分

登録社員名簿:027 『絶刀』守座 剛毅

【名前】守座 剛毅(かみくら ごうき)
【通り名】絶刀(ぜっとう)
【所属】海鋼馬/S級認定
【年齢】経歴から照らし合わせると百歳近い?
【容姿】鶴のような痩身に鷲鼻。猛禽類を思わせる目つきの老人

【正業】
 無職(悠々自適の隠居生活)

【経歴】
 『屍喰竜』とは別の意味で脅威とされるのがこの老人、守座剛毅である。
 幼少より示現流を修行。陸軍中野学校を卒業し太平洋戦争に参加。
 大陸に渡り軍事探偵となり、示現流を存分に振るった(当人は本心から『武功を立てた』と思っている)。
 『絶刀』はその折りにつけられた二つ名。

 戦後は帰国し、つい最近まで延々と裏社会の暗殺を請け負っていた。
 その目的は『生涯現役』であること。
 幾つになろうが性格が円くなるなどと言うことはなく、自分より強い奴がいることは絶対に許せない。
 やがて派遣業界の誕生と共に、より”実戦”の機会が多い海鋼馬に所属。現在に至る。
 もともと達人級の実力だった剣術を、数十年間過酷な実戦で延々と練りあげたそれは、神の域に至ったともされる。
 派遣業界には武術の達人が多数いるが、今のところ彼に立ち会えるだけの実力を持つ者はいないと見なされている。
 逆に、己に匹敵するだけの実力を身につけた者が現れた場合、彼はそれを決して見逃しはしないだろう。

 守座自身が手加減や仁義という”ぬるい”ものにまったく興味がないので、もし彼と戦う時は、掛け値無しの殺し合いの覚悟をしなければならない。
 人死にを出さずには居られないこの老人には、海鋼馬も余程の仕事でない限り頼もうとはしない。
 
 他方、表の世界では大陸とのコネを活かして貿易商の商売を始め、社会的に成功を修めた。
 普段の彼は和装でのんびりと茶をたしなむ悠々自適の好々爺といった風情だが、それはあくまでも皮一枚の擬態に過ぎない。

 備考:S級認定

【スキル】
『薩摩示現流』
  一般人が学べる示現流と同じ、強力ではあるがあくまでもただの剣術。
  しかし達人の領域のさらにその先にたどり着いた剛剣は神速を越え、サイボーグ、戦車程度は容易く両断してのける。

by アルメウ様
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2001年08月03日 (金)13時03分

登録社員名簿:028 『叶師』千寿 香奈枝

【名前】千寿 香奈枝(せんじゅ かなえ)
【通り名】叶師(かなえし)
【所属】海鋼馬
【年齢】28
【容姿】整った面立ちながら、どことなく陰がある
【正業】占い師

【経歴】
 海鋼馬のメンバーには珍しく真っ当な戸籍を持つ”普通の日本人”。
 その生い立ちも至って普通で、普通に進学、就職し、普通に恋愛をして結婚をした。
 
 しかしその後、夫が彼女にDVを振るうようになってから彼女の生活は暗転。
 度重なる暴力の末、彼女は夫に殺されかかる。
 ところが瀕死の彼女が「生きたい」と願うと、なぜか夫はその場で心臓麻痺を起こし死んでしまった。
 
 それ以来、彼女が『こうしたい』と願うと、必ずその願いは『叶う』ようになった。
 ――ただし、必ず彼女や彼女の親しい人がもっと不幸になる形で。

 夫を失い、無目的のまま日々を送る彼女の力に目をつけた派遣業界が彼女をスカウトしたが、いずれも身内ばかりに不幸をもたらす彼女の力をもてあまし、結局彼女は異能力者の吹きだまり、海鋼馬に所属することとなった。
 もっとも、彼女はそれすらどうでもいい事と思っている。
 現在は海鋼馬のメンバーが集うバーの一角で、ひっそりと占い師の仕事で生計を立てながら、時々仕事を引き受けている。
 日比谷京汰あたりは何かと彼女にちょっかいを出している模様。

【スキル】
『願望成就』
 誰も幸福にならない『願いが叶ってしまう』力。
 例えば「お金が欲しい」と願うと、本人や両親が交通事故に遭い、慰謝料を貰ってしまうという形で願いが叶う。
 自分やその家族、友人が不幸になっても構わない、という依頼人のみが彼女に仕事を持ちかける。
 魔術や超能力ではなく、ただ『彼女が願うと、なぜかそうなる』。
 非常に扱いづらい力のため彼女が現場に出てくる事はまずない。
 また、いざ仕事となれば彼女はただ『願えば』いいので、ある意味では最も厄介な力。

by ハックマン様
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2001年08月04日 (土)13時08分

登録社員名簿:029 『歌艶鳥』日比谷 京汰

【名前】日比谷 京汰(ひびや きょうた)
【通り名】歌艶鳥(フェネクス)
【所属】海鋼馬
【年齢】十代後半~二十代前半と推測
【容姿】中性的な面立ちの美形。
【正業】フリーター?

【経歴】
 新宿の街に出没する正体不明の若者。
 あちこちのクラブに顔を出しては歌い、その容姿と、そして何より独特の美声でたちまち人気者になり、そしてしばらくすると唐突に姿を消す、といったことを繰り返している。
 新宿中に友人知人がありながら、誰もその私生活を知らない。
 その魔性の声に目をつけた新宿裏社会の人間が、彼を海鋼馬に紹介した。

 天真爛漫、無垢な性格で、気に入った人間にはすぐ懐くため、実年齢よりはるかに幼い印象を受ける。
 だがそれは、子供が昆虫の足をもぐように無邪気に人を傷つける事が出来るということでもある。
 たくさんのマイルール、マイブームを持っており、それを邪魔する者は、例えヤクザだろうが警察だろうが異能力者だろうが容赦なく叩きつぶす。
 しかも割と頻繁にルールが変わるので、周囲の人間はしょっちゅう振り回されている。
 とは言え基本的には歌っていられれば幸せな性格。のど飴を常用しておりしょっちゅう口の中で転がしている。

  最近インディーズバンドでブレイクしつつある音無紫苑や金沢涼子とは、同じ能力を持つ者同士犬猿の仲。

【スキル】
『数多の響き(ミラージュ・ヴォイス)』
 自在に声質を変化させることが出来る。
 老若男女の声は当たり前、一度聞いた声なら(記憶している限り)口調まで完璧にトレースできる。
 また声質、周波数、音程を変化させる事で、聞いた者に強力な催眠、あるいは魅了、洗脳の効果をもたらす。
 彼の力を知っている異能力者でさえ抗うのはかなり難しい。
 彼の歌にはこの力が作用しており、ファンの中にはまさしく狂信者と化している者もいる。

by おきつぐ様
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2001年08月05日 (日)13時13分

登録社員名簿:30 『木霊返し』桂城 志乃

【名前】桂城 志乃(かつらぎ しの)
【通り名】『木霊返し』(エコー)
【所属】イズモ
【年齢】15
【容姿】市松人形そっくり
【正業】見習い探偵

【経歴】
 古い因習が残る、某山村の長の家に生まれる。
 狭い村内で禁じられていた近親婚によって産まれたため、忌むべき娘として子供の頃から十年以上に渡って土蔵に閉じこめられて育った。
 周囲の目を避けて会いに来る母親くらいしか話相手がいなかった志乃だが、不思議な事にその知識は、偏りこそあるものの、高度な教育を受けたかのように豊かだった。
 志乃は己に備わった異能の力によって、土蔵の中にある書物や古道具と『会話』をして育ってきたのである。

 その後、村では怨恨による連続殺人事件が発生した。
 その時にイズモから派遣された私立探偵が、たまたま土蔵の中に居た志乃を発見。
 彼女の力を借りて事件を解決した。
 紆余曲折を経て、志乃は私立探偵の養女として引き取られ、イズモのエージェントとして所属しその力を振るうこととなった。

 生まれてからつい最近まで、まともに他人とコミュニケーションを取ったことがないため、極端に無口。
 本来なら探偵業をこなすことなど望むべくもないが、養父は社会適応と能力を使いこなす訓練と考え、多少無理矢理にでも仕事をまわしている。
 (なまじ同年代の子供が多くいる学校に行かせるよりも、少数の人間と深く向き合う探偵業の方が、志乃のリハビリには相応しい、と考えているようである)

【スキル】
『木霊』
 石や壁、家電製品などの無機物と会話することが出来る能力。
 実際には変種のサイコメトリーであり、手に触れた無機物から引き出した情報を『会話』という形で認識していると考えられる。

 『会話』する場合、石や地面などの変化の乏しい無機物はのんびりした性格となり、知識もそれほど豊富ではない(人間の興味のある情報を持っていない)。
 対照的に、情報の入出力が激しい携帯電話やパソコンなどは、饒舌で騒々しい性格として認識され、中には擬人化と言ってよいほど濃い人格を持つものもある。
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2003年09月01日 (月)01時05分

登録社員名簿:031 『天舟』

【名前】『天舟』(あまふね)
【通り名】―
【所属】イズモ
【年齢】刀となってからは八百余年
【容姿】ぼろぼろの拵え、だが刀身は異様なまでに美しい日本刀
【正業】なし(日本刀)

【経歴】

 八百年以上の昔。
 播磨の国に、一粒の星が墜ちた。
 その星……隕石の妖しい輝きに魅せられた播磨の刀工達は、その隕鉄を鍛え鋼となし一振りの刀を生み出した――これが『天舟』である。
 
 口伝によれば、この刀は岩すら切り裂く切れ味を持ちながら、決して刃こぼれしなかったという。
 当初こそ時の帝に献上され宝刀として祀られたが、後に叛乱によって捕らえられた帝がこの刀で斬首されたことから、次第に妖刀と忌み疎まれ、ついには最前線で戦う下級武士の手に握られることとなった。
 それからこの刀は剣士達の間を彷徨いつつ、常に激しい戦いのさなかに在ったとされ、各地に逸話や奇談を残している。
 昭和、戦後になってからはさすがに使われる機会もなく、没落した旧家の土蔵に放り込まれ忘れ去られていたが、ふとした事でテレビのお宝鑑定番組に出展されたところ、スタッフを勤めていたイズモのメンバーの目に留まり、買い取られることとなった。
 イズモでの解析と研究の結果、なんとこの刀は『生きている』事が判明した。
 刀身に含有される微量の珪素が、生命反応を示したのである。
 宇宙からやって来た、微小の珪素生命の群体が宿る鉄の刀身……それが不思議な力を持つ『妖刀』の正体である。
 生きているとはいっても、喋るわけでも動くわけでもないので、常人にとってはただの刀と変わりはない。
 唯一、『木霊』を用いる桂城志乃が手にしたときのみ、この刀は意志を持つ個として覚醒するのである。
 微妙な境界ではあるが、現在では一応、イズモのエージェントとして登録されており、戦闘力に劣るイズモの緊急時の切り札として、志乃とセットで運用されている。

【スキル】
『利刃形成』

 最高の切れ味を持ち、かつそれを永遠に保ち続ける妖刀の能力。

 通常、刃は鋭ければ鋭いほど切れ味は増すが、脆く刃こぼれしやすくなってしまう。
 しかし、『天舟』の刀身に宿る珪素生命は、この刃を髪の毛や爪のように永続的に形成し続ける性質を持っており、多少のキズや刃こぼれはわずか数日で復元してしまう。
 しかも、形成される刃は一流の研ぎ師でも現代の精密加工でも生成不可能な、分子レベルでの『完璧な鋭角』のため、一流の使い手が刃を”立て”れば鋼や岩石でさえも容易く真っ二つにする事が可能である。
 とは言っても、刃を形成する素材は必要なので、時々はメンテナンスとして、刀身に鉄粉と木炭を振りかけてやらないと、だんだん刀身が細ってしまう。
 刀身に付着した血液の鉄分から刃を生成することも可能だが、その際は刀身がどす黒い赤に染まり、禍々しい妖刀そのものとなる。

『使い手の記憶』

 かつての使用者や敵の剣技を再現する妖刀の記録。
 刀身に宿る珪素生命の一部は、半導体のような記憶回路を形成している。
 つまり『天舟』は、刀となってから(あるいはそれより以前から)現在までの情報をすべて蓄えているのである。
 鎌倉時代より、戦国、江戸、幕末、日露戦争、太平洋戦争等々で数多の剣豪の手に握られ、また幾人もの剣客を斬り伏せてきた『天舟』は、刀身に無数の剣技を刻みつけている。
 志乃が『木霊』で刀を覚醒させ、『刀に自分を操らせる』時、彼女はいにしえの剣豪達の技を一時的に己のものとすることが出来る。
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2003年09月02日 (火)15時13分

登録社員名簿:032 『漬物屋』 村上 東悟

「毎度の事だが、お前の無茶には驚かされるよ」

【名前】村上 東悟(むらかみ とうご)
【通り名】『漬物屋』(ピクルスメイカー)
【所属】CCC
【年齢】58
【容姿】定年間近の中年男
【正業】CCC役員(副社長)/S級認定
【経歴】
 CCCの副社長。冴えない風貌とは裏腹に、
 卓越した管理能力と人心掌握術で個性の強いメンバーをガッチリ制御している。
 社長である真旗のクセの強い能力と対照的に、極めて普遍的で強力な力を持つ。
 やや理想主義に傾きがちな真旗を補佐する、現実主義の裏方である。

【スキル】
 『小さな者達の主』
 ウィルスや菌、バクテリアに干渉する力を持つ。
 平和な方向に力を使えば世界一美味いぬか漬けを作り出し、反対方向に使えば歩くバイオ兵器と化す。
 東悟は自己の力を最大限生かせるよう能力の研鑽と微生物学の勉強を続けており、
 今では薬物の精製や病気の治療、伝染病の品種改良まで可能としている。
 その気になれば三日で日本を死滅させられる男。
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2015年09月22日 (火)23時19分

登録社員名簿:033 『祈りの狐』 居蕗 詩乃

「大自然の怒りを知りなさい」

【名前】居蕗 詩乃(いぶき しの)
【通り名】『祈りの狐』(シュマリ)
【所属】CCC
【年齢】19
【容姿】艶やかで長い黒髪、白皙の肌
【正業】大学生
【経歴】
 北海道の蕗(ふき)畑に捨てられていたところを、アイヌ民族の地を引く老夫婦に拾われる。
 長じてアイヌの文化史に強い興味を持ち、専門の教授がいる東京の大学に進学し、老夫婦への仕送りと
 アイヌ文化の保存活動を両立する多忙な日々を送っている。
 確証はないが、自らがアイヌの血を引くと信じ、誇りにしている。
 ゆえに、穏やかな性格だが自然を傷つける者には厳しい態度で臨む。

【スキル】
 『カムィノミ』(衣を纏う祈り)
 動物を象った面を着け、神(カムィ)に祈りを捧げる事で動物に変身する。
 鳥や犬に変化し様々な場所での調査で活躍するが、あくまでも普通の動物であり、
 猟銃などで狙撃されれば重傷を負ってしまう。

『イトゥレンクル』(神を宿す願い)
 アイヌ衣装を纏い(もしくは裸)、より深く祈りを捧げ神と繋がることで
 アイヌの民話に登場する神獣へと姿を変える。
 これにより、超常の戦闘力や数々の奇跡を行使出来る。
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2015年09月22日 (火)23時29分

登録社員名簿:034 『Pro_NEET_bot』

「ゲームやアニメの情報を紹介しています」

【名前】不詳
【通り名】『Pro_NEET』(プロニート)
【所属】フリー(主にCCC)
【年齢】不詳
【容姿】不詳 SNSのアカウントではデフォルメされた恐竜を好む
【正業】自称ニート
【経歴】
 正体不詳、業界でもキャリアを積んだ名うてのハッカー。

 普段はSNS上に存在するbotアカウントとしてネットワークを漂流している。
 一見するとアニメやゲームのアフィリエイトリンクを
延々と垂れ流しているただのスパムアカウントだが、
所定の手続きを踏んで数度のリプライを飛ばすことで彼(?)に依頼をすることができる。

 自称「プロのニート」であり、「絶対働かない」「面倒なことはしない」が口癖だが、
「将来働かないためにしょうがないから今働く」という思考のため、
結局堅実な仕事で新人や他のメンバーのサポートもこなしてしまう。

【スキル】
 『サブリミナル』& 『ノイズキャンセル』
 通常のハッカーとしての腕前も一流だが、
さらに映像や音を操り人間の視聴覚に干渉する事も得意とする。
 戦闘時にはビル内のスピーカーをハックし、
指向性のあるモスキート音を送り続け敵に気づかれないままに
精神集中を大きく乱す、等の支援を行う。
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2015年09月22日 (火)23時50分

登録社員名簿:035 『黒騎士』 リチャード・ボールドウィン

「あの爆撃機、ブッた斬ればいいんだよな?」

【名前】リチャード・ボールドウィン
【通り名】『黒騎士』(ブラックナイト)
【所属】HGQ(ホーリーグレイル・クエスト)/業界の伝説級
【年齢】54
【容姿】銀髪に豊かな髭、衰えを全く感じさせない鍛えこまれた長身
【正業】田舎貴族
【経歴】
 世界的に有名な慈善団体”HGQ” を支援するボールドウィン家の第32代当主にして
慈善活動でしょっちゅう館を留守にする放蕩田舎貴族――とは表向きの話。
 その真の姿は、代々異能の力を継承し、いかなる紋章も掲げず、
民衆のために歴史の陰で戦い続ける『名乗らずの黒騎士』の32代目である。

 数々の公表できない偉業を成し遂げてきた英雄であり、
今では多くの情報と依頼が集まる派遣業界での活動を主としている。

 『黒騎士』の称号を求める者は数多く、
かつて自称『黒騎士』が幾人もリチャードに戦いを挑んだが、
全員が圧倒的な実力差に打ちのめされ名乗りを取り下げてしまったため、
今では『真の黒騎士』とも呼ばれる。
 HGQのスタッフは彼の一族郎党を中心に構成されている。
 いずれも弓や斥候の達人であり、戦力として小規模な派遣会社に匹敵する。

【スキル】
『重力操作』
 当主に代々継承される、単純にして明快な能力。
 一説には竜退治の折、神から授けられたとも。
 その重力壁はあらゆる攻撃を叩き落とし、剣を羽毛の如く軽く、巨人の鉄槌の如く重く変じる。
 業界には他に重力使いも多いが、リチャードの力、技量は群を抜いており比肩するものは居ない。

『騎士の技』
 騎士の技量も超一流。
 生半可な「道場達人」程度の剣士では、容易く頭を打ち割られてしまうだろう。
 戦闘時は漆黒の複合チタン装甲の完全鎧を纏い、長大な剣を両手で振り回す。
 
 ファンタジーにおける「防いで殴る」戦士の役割を、
21世紀の現代戦でヘリや戦車相手に再現する出鱈目な男である。
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2015年09月23日 (水)00時07分

登録社員名簿:036 『秩序の主』 ティルザ・アシュケナジ

「僕たちはいつまでも子供ではいられないんだ」

【名前】 ティルザ・アシュケナジ
【通り名】『秩序の主』(ロード・リブラスルス)
【所属】C.U.B.E/業界の伝説級
【年齢】26
【容姿】
 浮き世離れした技術者と、人付き合いの良い経営者のハイブリッド。
 いわゆる『こざっぱりしたオタク』。
【正業】経営者
【経歴】
 かつて小国の独裁者が暴走し、国中の電波や情報網を封鎖。
 8万人のデモ隊をガスにより毒殺せんとする事件が発生した。
 この時、当時若干11 歳で独裁政府の極秘回線をハックし
世界中に映像や情報を公開、虐殺を未然に防いだ『ウィザード』、
偉大なハッカーが彼、アシュケナジである。

 現在はC.U.B.E. 創設メンバーとして経営活動に重きを置き、
「C.U.B.E. のサービスで世界中の人々を幸せにすること」を生涯の目標とする。

 ネットの力とその正義を信じ、自社所属のクラッカー達がネット上で
破壊・中傷行為を働くことを酷く嫌い、非合法部署の廃止を推進する。
 このため、社内では彼を尊敬しつつも煙たがったり、明確に敵対する者も多い。
 『秩序の主』は彼が現役時代に使用していたハンドルネームで、
出展は往年の名作ゲームから。

【スキル】
『ハッキング』
 ” まさしく映画に出てくるような” ハッキング技術を駆使する。
 ことハッキングのスキルについては、『ごく普通に完璧に万能』であり、
かえって得意なジャンルや長所を挙げる事が出来ないほど。
 現役を退いて久しいが、今なお業界最強の一角である。
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2015年09月25日 (金)00時31分

登録社員名簿:037 『雪柳』 柳条 雪絵

「ここで手首を掴んでターン。ハイこれで痴漢の肘が極まります」

【名前】 柳条 雪絵(りゅうじょう ゆきえ)
【通り名】『雪柳』 (ゆきやなぎ)
【所属】ブルーリボン/元A級
【年齢】37
【容姿】「筆で描いたような」すらりとした美女
【正業】ブルーリボン正社員
【経歴】
 室内戦闘に特化した九番隊所属の美女。
 完璧な礼節と美貌でオフィス、式典、会食、あらゆる場に違和感なく潜入し、
要人の頸椎を何本も捩り折った凄腕の刺客だったが、ある立ち合いに敗れ肺腑を損傷。
 呼吸を維持できなくなったことで現役を退きBR社に就職する事となった。

 現在は育児の傍ら、ブルーリボン社が新規に立ち上げた護身術教室ビジネス拡大のため、
日本中のカルチャーセンターを飛び回る充実した日々を送っている。
 女生徒達からの信頼は篤く、ママ友の間では彼女とランチを一緒にするのがステイタスだとも。

【スキル】
『合気道』
 ごくまっとう、かつ極めて練度の高い合気道。
 自らの技を系統立てて分類し、知識や技術として理解しており、教え方も上手い。

『はぐれ合気道』
 かつて雪絵が合気道を『実戦』で役立てるべく改良、ねじ曲げていった合気道。
 彼女自身は己の技に名をつけなかったため、同門からこう呼ばれるようになった。
 関節の破砕や絞め技、後頭部を地面に叩き付ける投げに執拗に拘ったため、
 やがて彼女は刺客への道を歩むこととなった。
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2015年09月25日 (金)00時59分

登録社員名簿:038 『苦烈威慈威曼喪珠』 大隅 大十郎

「乗ってけよ!お代はちぃと高ぇがな!!」

【名前】 大隅 大十郎(おおすみ だいじゅうろう)
【通り名】 『苦烈威慈威曼喪珠』 (クレイジー・マンモス)
【所属】フリー
【年齢】40
【容姿】
 筋骨隆々、ねじり鉢巻きの典型的なトラック野郎。
 (むしろ敢えてテンプレを演じているとも)
【正業】トラック運転手
【経歴】
 フリーのトラック野郎。
 愛車である巨大なデコトラ『クレイジー・マンモス』を駆り、
電話一本であらゆる場所に駆けつける。
 ある時は港から工場へ巨大な資材の緊急搬入を行い、
ある時は銃撃戦をかいくぐり要人を護送する。
 彼にとっては普段のトラック運転手としての仕事も、エージェントとしての任務も
同じ『モノを運ぶこと』であり、区別はない。

【スキル】
『苦烈威慈威曼喪珠』
 愛車「クレイジー・マンモス」を駆るドライビング・テクニック。
 馬力任せの強引な運転だけかと思いきや、デリケートな積み荷を少しもゆらさず山道を走破するなど
レーシングドライバーばりの精密な運転も可能とする。
  デコトラには対象を護衛し道を切り開くための様々な武装が搭載されており、
一説には空を飛ぶ事さえも可能と言われる。
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2015年09月25日 (金)01時23分

登録社員名簿:039 『屑兵士』 都賀 泰造

「ムカつくんだよ、この平和ボケどもが!」

【名前】都賀 泰造(つが たいぞう)
【通り名】『屑兵士』(ジャンクアーム)
      ※本人は『機械化双腕』で「ジャンクアーム」と名乗っているつもり
【所属】海鋼馬
【年齢】28
【容姿】十人並みの容貌だが、常に怒りか焦りで引きつった表情が大きくマイナス印象
【正業】海鋼馬正社員
【経歴】
 学生時代から重度の軍事マニアで、日常生活を満喫する学友達を
心の中で「俺はお前達のような平和ボケとは違う」と嘲っていた。
 卒業後、「本物の傭兵」になるべく出国。
 だが現実は厳しく、実際はろくな活躍も出来ぬままテロリストに捕まり、
過酷な拷問を受けるハメに。
 紆余曲折を経て辛うじて帰国した彼を待っていたのは、
かつて馬鹿にしていた学友達が就職や結婚で人生を謳歌する姿だった。
 今さら追いつけない格差――ヤケになった彼は海鋼馬へ入社。
 改造手術の実験台として志願し、自らを機械化兵士へと造り替えた。
 エリート層やいわゆる『リア充』にどす暗い妬みを抱えており、
要人誘拐や暴行、略奪などの任務には嬉々として参加する。
 機械化しているものの戦闘センスは素人に毛が生えたレベルのため、
 同僚や他社のエージェントからは取るに足らぬ雑魚と認識されている。

【スキル】
『機械化双腕』(ジャンクアーム)
 拷問で機能を失った両腕を機械化したもの。
 通常は重火器や大型ナイフを仕込んでいるが、
 まれに実験作や特殊な試作武器を搭載していることもある。
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2015年09月26日 (土)00時29分

登録社員名簿:040 『緑の親指』 茅ヶ崎 春乃

「いいハーブが採れたんですよ、お茶にしましょう」

【名前】茅ヶ崎 春乃(ちがさき はるの)
【通り名】『緑の親指』(グリーンサム)
【所属】CCC
【年齢】24
【容姿】太陽のような笑顔の女性
【正業】薬科大院生 兼 大型ホームセンター店員(アルバイト)
【経歴】
 千葉郊外にある植物園の園長の娘として生まれる。
 幼少の頃からガーデニングに親しんでいたが、
「自らの育てた植物が異常な速度で成長する」という能力が発覚。
 とある庭師から敬意を込めて『緑の親指』の称号を贈られた。

 植物への興味が長じて薬科大学に進学したが、
両親の経営する植物園が経営破綻。
 一時は退学せざるを得ないところまで追い込まれたが、
紆余曲折の末、ホームセンターの園芸コーナーでアルバイトをしつつ、
時折CCCで任務を請け負うことで、学生を続けることとなった。
 
【スキル】
『緑の親指』
 植物を健やかに、かつ凄まじい速度で成長させる能力。
 発芽から花を咲かせるまで本来半年かかる植物も、
彼女が手ずから種を植え、日々水をやり語りかけることで、
二週間程度で花を咲かせる事が出来る。

『緑の女王』
 植物に手を触れ能力を『流し込む』事で、
一瞬だけその植物の持つ特性を極限まで引き出す能力。
 ホウセンカの実を炸裂弾に、ススキの葉を鋭いナイフに変え、
食虫植物で敵を捕らえる。
 決定的な破壊力には欠けるが、彼女自身の植物の知識とストックで
様々な応用を利かせる事が出来る能力。

『薬草知識』
 ある意味彼女の真の能力。ハーブをベースとした毒・薬の製法に通じ、
様々な薬剤を調合する事が出来る。
 ちなみに彼女の両親の植物園の破産にはある詐欺グループが関与していた疑いが強いが、
現在その詐欺グループの半数は行方が知れず、
残り半数は重篤な神経毒の後遺症で今も悶え苦しんでいる。
(むろん彼女にはなんら関係のない話であるが)
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2015年09月26日 (土)00時36分