FC2ブログ

猫又公司


小説・TPRG系サークル『猫又公司』のウェブサイトです。

小説:人災派遣のフレイムアップ

人災派遣RPG

人災派遣RPG

リプレイ 『人材派遣のCCC』

CCC

ドラマCD&同人誌

プロフィール

管理人:紫電改
アイコン
小説、TRPG、サウンドノベルを中心に創作活動を行う同人サークル『猫又公司』のWebサイトです。作成した小説、TRPGリプレイ、ドラマCDなどの情報を掲載しております。
twitter@Shidenkai_79



ぴあすねっとNAVI様

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人災派遣TRPGリプレイ『愛を買い戻せ!』 02

●一日目


GM:「今回のミッション内容は皆さんに事前にお配りしているとおり、『強盗団によって売りさばかれた美術品の回収』となります」
柳沢:「うん、聞いてはいる。久々にじっくりと腰を据えてやる感じのお仕事みたいだねえ」
カヤカ:「回収、ってことは相手は善意の一般人になる?」
GM:「はい。現品を追跡するのも大変ですが、問題は見つけた後です。今の持ち主にしてみれば、『実は盗品だったので返してくれ』と言われても困るわけです」
秀史:「向こうもそれなりの金を払って買っただろうしな」
柳沢:「善意の第三者は守られる。法律的には尊ぶべきだけどねえ」
GM:「皆様にはそれぞれ知恵を絞って、買い戻すなどの手続きを行っていただきます」
カヤカ:「買い戻す、『など』、って。それ以外思いつかないけど」
チシャ猫:「事前情報見る限り、アングラなところやヤバイところにも流れてるみたいにゃねー」
カヤカ:「……おう、わかった。グーな、グーで取り戻す時もあるんだな」
紗綾:『持ち主を斬り捨ててもってくればいいのじゃな?』「おおおじいちゃん、それは犯罪ですぅー。ヤクザ事務所へのカチコミはもう勘弁してくださいぃ」
柳沢:「いや交渉(物理)はNGだからね?」
カヤカ:「それ海鋼馬とかがやる交渉手段だよな」
チシャ猫:「ナントカに刃物って言葉あるにゃけど、ナントカが刃物自身ってほんとこわいにゃよね」
紗綾:『誰がナントカじゃっ、相手ぐらい見定めてから斬るわい』
チシャ猫:「にゃ!きかれてたにゃ!くわばらくわばらー」
柳沢:「……ま、相手が逆に法外な値段を吹っかけてきたとか、そもそも窃盗の依頼者であることが確定したら話は別だけどね」
GM:「警察に検挙された強盗団の証言によって、それぞれの貴重品の大まかな行方はつかめています。皆様にはそれぞれ捜索にあたっていただくこととなります」
チシャ猫:「一応リサイクルショップにあるにゃら取り返せるけど、その先に行っちゃってるとめんどうにゃね」
GM:「今回の成功報酬は出来高制とさせていただきます。8品すべてを回収できれば、14PP。逆に、コンプリートできなくても、それはそれで一応の任務成功といたします」
カヤカ:「なるほど。ノルマみたいなのはあんスか」
柳沢:「最低限それぞれの物品の在処を特定できれば完遂というところかな」
GM:「はい。一度は盗難されて諦めていたものですので、『絶対に取り戻してくれ』というものでもない。盗難事件自体も解決済みで裏もない。皆様にはごくごく普通に、貴重品の追跡をしていただく形になるかと思います」……メタい事を言うと、『解決できるかできないか』ではなく、『どこまでポイントを稼げるか』、というシナリオとなります。
柳沢:「取り戻せればよし、取り戻せなかったらごめんなさい、か。今回のお仕事はCCC的にはアフターサービスっぽいスタンスかな?」
GM:「いえ、むしろ通常業務に近いですね。みなさんが今まで担当された、依頼人の人間関係が色濃く絡んでくる案件の方が例外です」
秀史:依頼人は強盗団の被害者たちのようだが。
GM:はい。強盗団の被害者たちの訴えを、弁護士が一本にとりまとめてCCCへ依頼したという形になっています。それぞれの貴重品に本来の持ち主は居ますが、ぶっちゃけ本編には登場しません。
チシャ猫:「だから物品がさまざまなんだにゃー」
柳沢:「だいたい理解したよ。ま、お仕事ついでにお宝を拝見できるなら重畳」
カヤカ:「お給料出るんならそういう仕事もアリだろ。ってかこれまで厄介事振られてたんだな」(苦笑)
柳沢:「こういう業界だからね。力を持て余した新人にはまず全力勝負をやらせて、ある程度慣れてからコントロールが重要なオモテ絡みのを任せるってわけさ」
紗綾:暴力の現場で馴染ませてから表に出すって、完全にその筋のやり方ですよね。
カヤカ:「ないわー。そりゃ新人かわいそうだわー」
チシャ猫:「いや力の余った新人ってお前のことだにゃ!カヤカ!!」
カヤカ:「そうだったか!?……あっ」
秀史:「あいむうぃなー!」(※一話参照)
カヤカ:ぐおおお!(笑)
チシャ猫:キャラが決定づけられた一瞬だったにゃ。
GM:なお、今回は長丁場となり、ゲーム的には1ラウンド1日程度とお考えください。学生や社会人の方も表の仕事や学業の合間を縫って調査を進めているということで、特に活動にペナルティはありません。
秀史:はーい。イニシアチブ振ります。

 イニシアチブの結果、
   カヤカ
   秀史
   チシャ猫
   柳沢
   紗綾
 の順番となった。


柳沢:リビルドでイニシア値は大分下がっちゃったなあ(苦笑)。
紗綾:うう、ファンブル。強制的に0です……。



●エリアマップ
map1.png


GM:マップとかちゃんと見えていますかね?
カヤカ:大丈夫です。とても首都圏な感じの地図が見えます。ちゃんと新宿がスタート地点になってる(笑)。
GM:千葉はこの位置でよかったのだろうかと思ったのですが、足立区は千葉なのでまあいいかなと。
カヤカ:足立区は千葉。町田は神奈川。池袋は埼玉。意外と東京は狭い(笑)。

●ファストフェイズ

GM:ではイニシアの低い紗綾さんから順にファストアクション申告どうぞ。
柳沢:「まあ順番にお宝さがしすることになるわけだけども」
カヤカ:「どれから手を付けていいのかさっぱりだ」
GM:なお今回はあえて、必要とされる職能や技能が伏せられています。まずは一回トライしてみて、ダメだったら得意な人と交代するくらいの気持ちでどうぞ!
柳沢:ふむ。お宝の解説から、必要とされる判定内容をざっくり予想するのが楽し気だね(笑)。
チシャ猫:「チシャはネットオークション関係を調べておくかにゃ?」
GM:職能を予想して選んでもよいし、完全に趣味で選んでも良い。
チシャ猫:ん、じゃあからくり小箱いってみますか。趣味で。
紗綾:『ふむ、紗綾よ、ぶらっくまーけっとじゃ、悪党の匂いがする、斬れる、斬れるぞ』
カヤカ:『んー、足持ってるオレはリサイクルショップかヤクザかな?』
紗綾:『む?なんじゃ、ヤクザ屋がおるではないか。話が早い』「おおおじいちゃん、少しは斬ることから離れてくださいぃ」
秀史:カヤカに西は任せて、俺は東のブラックマーケットを当たるとするか。
柳沢:むう。おじさん好みのアイテムとしてはやっぱり古書かなー。問屋さんなら交渉(ビジネス)が通じるだろう。
GM:「まあ古書というか、春画なんですけどねえ」と藤村くん。
柳沢:「おやおや、春画は多色刷り木版画としては世界的にも類をみない貴重なものなんだよ?当時としても人気の画材だ。写楽、北斎、歌麿……手を染めてない浮世絵師はいないくらいでね」
チシャ猫:「春画は色々面白いにゃね、有名絵師の別名義とかお宝もあるにゃし。別名義だからこその流派を無視した自由な技法とか、奥の深さは正直、表の版画以上だにゃー」
柳沢:「そうそう。なんだ、なかなか猫君も造詣が深いじゃないか~コノコノ」
紗綾:「春画とはいえ、お宝をゴミ扱いとはひどいです」
柳沢:「そこらへんの目端が利かないあたりが、大陸系強盗団らしいね」
秀史:(内容確認)「ふむ‥…。ライトノベルによくある、『人気絵師による露出多めヒロインの挿絵』の江戸時代版というところか」
柳沢:「ところがこの小説の方も実は評価が見直されててね。最近、これを翻案したまさしくラノベがちょっと話題をさらってるなんて話もある」
チシャ猫:「でもおじさんと春画の組み合わせは見た目的にヤバイんだにゃ」
柳沢:「そうかい? でもおじさん以外がもったらますますヤバいでしょ?」
チシャ猫:「確かに。カヤカは似合いすぎると思うにゃ」
カヤカ:「おいソコ猥談してんじゃねえよ!?」

 相談の結果、
 カヤカ:西東京でリサイクルショップの調査
 秀史:湾岸でブラックマーケットの調査
 チシャ猫:都内の警察を訪問しからくり箱の調査
 柳沢:都内の清掃局を訪問し春画の調査
 紗綾:北東京で刀を手に入れたヤクザの事務所の調査
 となった。


カヤカ:長距離高速移動はしたくないので、まずはファストで北東京に移動。手番が来たら西東京に移動します。北東京まで紗綾さんを乗っけていきますよ。
紗綾:おねがいしますぅ。助かりますー。
カヤカ:ん、了解。都内は安全運転。
チシャ猫:がんばれーカヤカー、走り回るのはまかせたにゃーん。
秀史:カヤカがまた二人乗りしてる(笑)。
カヤカ:「……い、一年経ったから!」(笑)PP2点消費です。
GM:運賃は割り勘にする?
カヤカ:最初に7点削られてる人から徴収は出来ない……!
紗綾:すみませんっ……。
柳沢:待ってくれカヤカくん。2ndでは移動のコストも、APを溜めるようになったのだ。

1stでは必要経費(PP)は独立したリソースだったが、2ndでは1stの露出(EP)と合体した「査定点(AP)」という数値に置き換わった。「経費は基本的に会社が払ってくれるが、あまり経費のかかりすぎる行動をとると、会社からの評価が悪くなる」というわけ。会社からの評価という数値になったことで、露出(EP)も同様の基準で「AP」に一本化することができたというわけだ。

カヤカ:マジでー?結構きついかも。じゃあAP2点だ。帰ってきて経費システム。
柳沢:代わりにPP必須のアクションがなくなって、全部APで処理となりました。
紗綾:電気を止められる生活はもうこりごりですぅ。
柳沢:みんな生活費を開始時に削っているから厳しいんだよねえ。
チシャ猫:こう「収入」で「生活費」を補填していたタイプなので、普通に経費気にしなくちゃいけないキャラになっちゃったにゃぁ。
柳沢:そのぶん露出もやや緩くなってバランスを取った形になっております。1stだとたまらない子は全然たまらなかったからね。
カヤカ:なるほど……。
チシャ猫:確かに露出判定、全然したことなかった(笑)。
秀史:では、俺もニンジャを駆って湾岸エリアに移動。
GM:了解。では、カヤカくんとシタナガさんが移動したことにより、北東京エリアと湾岸エリアの調査判定がオープンとなります。

●湾岸エリア 絵画について:
 ブラックマーケットのオークションですでに競り落とされたとのこと。絵画を競り落とした人間を突き止めろ!
 推奨:アウトサイダー、ビジネス

●湾岸エリア ネックレスについて:
 次のオークションで競りにかけられるとのこと。参加して競り落とすか、今のうちに倉庫から奪え!
 推奨:ネゴシーエト(オークションに参加する場合)、イントルーダー(奪う場合)

●北東京エリア 短刀について:
 短刀を購入したヤクザの親分はバクチぐるいだ。
 短刀を買い戻すなら、いずれかの賭けに勝て!

 丁半博打:GMとのダイス目勝負
 麻雀勝負:アウトサイダー、ビジネス
 試し切り:ダメージを競い合う

カヤカ:(熟読)……予想はしてたけど、ヤクザは紗綾さん向きだなあ。
紗綾:全リソースをぶっ込んで若頭を斬り捨てろと書いてありますね。
カヤカ:試し切りだから!死合ではないから!
紗綾:試し切り……。生き試しとか二つ胴とかかな?(笑)

●一日目のアクション

map2.png


●カヤカのターン

GM:っということで、いよいよここから通常手番。まずはカヤカくんから。
カヤカ:おう!……と言っても西東京へ標準移動だ。北東京は紗綾さんよろしく!
GM:了解。君はバイクを駆って、西東京のリサイクルショップ、『雅楽多』に到着する。調査項目が開示されました。

●西東京エリア 茶碗について:
 茶碗は近所の誰かが買っていったらしい。購入者を追跡せよ!
 推奨:サーチャー、ビジネス

●西東京エリア LDについて:
 こちらはプロの「せどり」に買われたようだ。購入者を追跡せよ!
 推奨:ビジネス、ハッカー(遠隔可能)


カヤカ:うーん。……マニピュレーターなかったかあ。仕方ない、【高速処理】を切って『茶器』についてサーチャーで調査します。
柳沢:【サイコメトリー】使うかい?
カヤカ:これ1回/Mなんですよね。
柳沢:それはつらい。温存しておくのが吉かな。
カヤカ:SP7点消費、APは混雑度で相殺。2D6+2で8を出せば……(ころころ)7。
一同:……(笑)
柳沢:妖怪だー!妖怪イチタリナイが出たぞー!!
カヤカ:LP使います!!!(一同爆笑)
秀史:2ndになってもカヤカはいつも通りか。
カヤカ:振り足して(ころころ)1!(爆笑)
チシャ猫:あ、はい。
カヤカ:合計8で達成!なんだよその目は!最小限の労力で結果を得ただけだから!!(笑)

 リサイクルショップに到着したカヤカは、仕事に慣れてきた事を示すかのように、精力的に店員さんに話を聞きこみつつ、得た情報をCCCスタッフに送って分析してもらう。客層を絞り。地道に時系列を埋めて追跡し……購入者にたどり着いた。

GM:『茶器』を買っていったのは、近所に住む常連のご隠居サンと判明した。
秀史:越後のちりめん問屋?(笑)
カヤカ:「フツーの人っぽいな。事情を話せば譲ってくれるかもしれない」
GM:はい。『茶器』の調査項目がバージョンアップされました。

●西東京エリア 茶碗について ★Update!!:
 茶碗を買ったのは近所の農家のご隠居だ。
 あくまでも安物の湯呑と思っているらしい。うまく買い戻せ!

 推奨:ネゴシエーター、ビジネス
 (※一度失敗するとご隠居は茶碗の価値に気がつく。難易度上昇)

カヤカ:なるほど、ここから買い取りの交渉が必要になるわけだ。
柳沢:「そうだね。茶飲み話にでも付き合ってあげなよ、カヤカ君」
カヤカ:「そうするよ。案外、年寄りの話って楽しいんだよな」
チシャ猫:「カヤカっておじいちゃんおばあちゃん子って感じあるにゃ」
柳沢:あ、ところで[使用回数:1+①回/M]っていうスキルなんだけど、実はこれ、LPを1点使えば再利用できる印なんですね。
チシャ猫:!?つまりLPある限り【マリオネット】が使い放題ってことかにゃ?
柳沢:そうなるね。覚えておいてもらえればと。

●秀史のターン

 一方、バイクを駆って東側、湾岸沿いのブラックマーケットにやってきた秀史。
 とは言え、表向きは港の一角にあるごく普通の物流倉庫にしか見えない。


秀史:選択肢としては首飾りを狙うか、絵画の聞き込みか、このまま千葉エリアに移動して『象牙の神像』を狙うかだが。
GM:買い戻す場合はオークションに参加して、対になっている2つの首飾りを順番に競り落とすことになります。
秀史:競り落とす費用は自腹ですか?
GM:基本的には被害者からの買い戻し予算から充填されますので不要です。しかしPPを支払えば、成功報酬額を取り崩して予算以上の金額で勝負することができる。
秀史:当然ニンジャとしては、そんな迂遠な方法を取るつもりはない。
柳沢:だよねえ(苦笑)。とはいえ、盗みを働いちゃって大丈夫なのかい?
GM:はい、OKです。カヤカ君の茶器と異なり、こちらのブラックマーケットは売る側はもちろん、競り落とす側も盗品であることを承知しています。奪い返されたとしたら、それはマーケット側の警備体制の問題なのです。
柳沢:なるほどね。遠慮はいらないわけだ。
秀史:イントルーダー2D+11、【隠形術】と猫からの【アドヴァイス】で4D+11。【壁走り】で【エアライド】も入れるとするか。
柳沢:おっとー、そんな技もあったか!
秀史:まさかいきなり役に立つとは。
柳沢:【エアライド】は壁走りや大ジャンプをするアクションで、以前シタナガ君に『ニンジャ系異能増やすならぜひそれ系を!』と言われていたもので、作りました!)
紗綾:まるで忍者みたいですぅ!
チシャ猫:まるで……?
秀史:【アドヴァイス】お願いします。
チシャ猫:ぐは、都心の混雑度が『雑踏』な罠……!
柳沢:今までは本拠地は基本的に混雑度1だったからねえ。
チシャ猫:家から出ないって選択肢はありますか!?
GM:悲しげに首を横に振る)今回スタート地点を混雑度-3にしたのは、本拠地がちょっと有利すぎるという点もありましたゆえ……。
チシャ猫:仕方ないにゃー。今までほど気楽じゃない【アドヴァイス】どうぞ~。なんとAPが5も増える!コワイ!
秀史:【隠形術】+【壁走り】!5D6+11で(コロコロ)回って32!成功!
カヤカ:軽々目標値を飛び越していったぞ……。
GM:では、君は夜陰に紛れ、倉庫に偽装されたブラックマーケットの会場に忍び込む。やすやすと天井の鉄骨を渡り、ロープを垂らし……出品前の首飾り2つを回収することに成功した!
秀史:天井から飛び降りてスーパーヒーロー着地……はせず、無音で回収します。
柳沢:「いや、さすがシタナガ君だね。いよいよ本物のNINJAじみてきたねー」
GM:以上、これにてまずは一品目、『ネックレス』をゲット、+2PPです!
秀史:チシャ猫があっかんべーしているカードを置いて立ち去る(笑)。
カヤカ:責任を猫になすりつけた!(笑)
秀史:前回のシナリオの報復だい。
チシャ猫:では三月兎のアバターで、『お宝は頂いた』って出しておくにゃ(笑)。
紗綾:シタナガさんとチシャ猫さんがレオタードで夜空に舞う……?

●チシャ猫のターン

GM:おまたせしました、チシャ猫さんのターン。ええと、小箱ですよね?
チシャ猫:はい。趣味に生きてみようかなって。警察署にぬいぐるみが歩いていきましょ(ぽふぽふぽふ)
GM:……えーと、ここは『最寄りの警察署にいくと、話を聞いていた警察官が出迎えてくれる』というイベントなのですがっ(笑)。
チシャ猫:ぬいぐるみが、歩いていきます(笑)。
GM:「どうも!被害者から委任されてお引取りに来た……人……です、ね?」(爆笑)
チシャ猫:「チシャだにゃー。協力感謝!よろしくなんだにゃ」
秀史:サツ官相手にもそれで通すのか(笑)。
カヤカ:信用とかどうなってんだコレ。
GM:「………えーと、ちょっと待ってくださいねー……」
チシャ猫:「まちますにゃー」
GM:「古澤サーン、また変なのが来たんだけど」
チシャ猫:古澤さん?
GM:「はーい。……ああ、CCCのヒト?」出迎えたのはちょっと疲れた感じの女刑事さんだ。「古澤です。サプリに乗ってるヒトです。よろしく」
チシャ猫:メタいメタい(笑)。

 古澤刑事はシナリオ集『イズモ・クライシス』で初登場した所轄の女刑事さん。異能絡みの事件でCCCやイズモ社と連携することもあるとゆーお助けNPCだ。詳しくは「人災派遣wiki」で検索だ!)

GM:「ざっくり、あなた方みたいな業界の人間と持ちつ持たれつの関係ってわけ。話が進まなくなりそうだから特別出演ね」
柳沢:メタメタですな(笑)。これはおじさんも話に加わってもよさそうだ。
チシャ猫:「まぁ話が早いのはたすかるんだにゃー。悪い魔法使いにこんな姿にされて困ってるんだにゃ」
GM:「そういうことにしておいてあげるわ、最近売出し中のハッカーさん」
紗綾:ばればれですぅ。
チシャ猫:「売ってないのに勝手に売れてるんだにゃ」
GM:「じゃ、早速小箱についてなんだけど。もともと押収品だし、そもそも被害者に返すつもりなんだけど、ちょっと困ったことがあってね……」ということで判定の開示です。

●都心:小箱について
「もちろん持ち主に返すつもりです。ですが箱の中になにかが入っているようで、
 これを確認しないと押収品リストが完成しないのです……」
 箱を開けてみよう!
 推奨:マニピュレーター、ハッカー

紗綾:箱の中になにか入ってるんですか。
カヤカ:くそ!マニピュレータこっちかぁ。ってそらそうだわ……。
チシャ猫:「まぁありそうな話なんだにゃ」
GM:「そ。入ってることは確かなのよ。モノがモノだから、なにか重要な証拠のる可能性も捨てきれないし、かと言って壊して開けるわけにはいかないし、ちょっと悩んでたってわけ」
柳沢:「怪しげな術の類いでもかかってましたかな」
GM:「ハハ、開けたらオバケが出てくるとか?さすがにあなた達の業界でもそれはないでしょー」
柳沢:ハハハ。
カヤカ:もう勘弁してほしい。
チシャ猫:「あと刀から勝手に漏れ出てるオバケも知ってるにゃよ」
紗綾:『へーっくしん!』
柳沢:「X線とかで確認とれそうなものだけども」
チシャ猫:「たぶん警察の人たち、まだX線試してないにゃよ」……ハッカー判定がそこらへんってことかだゃ?
GM:「そうそう。うちらはほら、こういう分析するにも書類とか手続きがいるからねー」
チシャ猫:確かに。じゃあさらっとハッカーで判定するにゃ。ぬいぐるみの目からX線びーむ!!(ころころ)【ダイブイン】を覚醒せず使用。4D6+23で(ころころ)42。
柳沢:ううむ、安定のド高め。
紗綾:一人だけ別次元です(笑)。
チシャ猫:あと6で3段階。んー、でもまだ序盤ですし、LP温存しておきます。
GM:はーい。チシャさんの謎の装置によるスキャンにより、だいたいの構造は把握できた。どうやら、紙のようなものが中に入っているようだね。
チシャ猫:「にゃーんか紙が入ってますねー」

●柳沢のターン

柳沢:む、よく見ると、任務概要の期間が5日になってる。制限時間5R?
GM:一応5Rですが、超えても基本的には大丈夫です。何度も言うけど、全部取らなくてもいいんでね!
柳沢&秀史&チシャ猫:そう言われると全部取りたくなるのがゲーマーのサガ(爆笑)。
GM:すげぇ、三人が同時にかぶった(笑)。
カヤカ:まあやれるだけやりたいよなあ。
柳沢:だね。では早速、春画を探しに古紙問屋に行ってみましょう。

 都内の古紙問屋にやってきた柳沢。収集車が何台も行きかい、古新聞や雑誌がうず高く積まれていく。これらの紙類は製紙工場に戻され、再生紙として生まれ変わるのだ。騒音の中、柳沢は近くの職員に声を掛ける。

柳沢:「かくかくしかじか、そんなワケで、ここの古紙にこんな春画が混じってるか、ちょっと確認させて頂きたいんですけどねえ」
GM:「いやいや、見てくれよ!毎日こんな大量に紙が集まってくるんだからわかるわけないだろ」
柳沢:「ですよねえ」
GM:「……ン。待てよ、春画っていわゆる、昔のエッチな絵ってやつだろ?あのじいさん、また来てたかな?」
柳沢:「おやおや?誰か心当たりでも?」
GM:「梱包前の集積場所に、よく入り込んでは紙を漁っている爺さんがいるのさ」
チシャ猫:「にゃにゃ?」
GM:「だめだっつってるんだけど、塀が古いから、入り込んでくるんだよなあ」……ということで判定してみよう!

●都心:古紙問屋
 「そんなもん捨てちまうよ。いや、そういえばなんか古書漁りをしていたじいさんがいたな……」
 古書を持っていった人間を突き止めろ!
 推奨:アウトサイダー、サーチャー

柳沢:ふーむ、どれも苦手な職能ですな。ま、ここはサクッと【臨機応変】を切ってしまいましょうかね。アウトサイダーで(ころころ)30、一発抜き!
秀史:回りすぎ(笑)!
柳沢:うむ、おじさんの情報網は確かでした。
チシャ猫:サーチャーではなくアウトサイダーを選択するっていうのがらしい。
GM:あっさり達成。おじさんは昔の伝手をたどって、ストリートの噂話や不審者のリストなんかをまとめた。どうやらここらへんに出没するご老人がいるらしい。
柳沢:「ははぁん、耳に挟んだことがあるよ」とGMの情報を語ろう(笑)。
GM:粗末な身なりで、一見ホームレスにも思われるこのおじいさんですが、素性をあたってみると、なんと大学の用務員であることが判明しました。古書集めが趣味で、都内周辺のリサイクルセンターに出没しては、ピンポイントで価値あるものを抜き取っていくのが日課になっているようだね。
チシャ猫:「いろんなひとがいるんだにゃー」
柳沢:「紙を漁って古文書を拾い上げる目利きでねえ。独特の嗅覚を持っているって噂だよ」
カヤカ:相当好きなんだろうなあ。
秀史:こういう人がいるから、消えずに残る文化遺産もあるんだよな。
GM:独り者のはずだが、「最近、美人と一つ屋根の下で暮らすことになってよお」と嬉しそうに飲み屋でこぼしていたという情報も手に入った。
紗綾:これはビンゴっぽいですねぇ。
柳沢:「いやはや、焼却されてたらお手上げだったよ。彼に確保されていたとなれば、逆に安心だ。『美人』を粗末に扱う人じゃないからね」
GM:ということで、エリア『神奈川尽天院大学』が開示されました!
柳沢:「次は引き続きそっちの調査に向かうとするよ。ま、何かしら手土産は必要かもだけども」

●紗綾のターン

GM:ではトリの紗綾さん。
紗綾:じゃあ、ヤクザ屋さんにカチコミを。
GM:雑居ビルの中に、『極龍会』の看板があるところ、君はずかずかと乗り込んでゆく。
紗綾:『たのもー!』「たのみますぅ」
秀史:道場破りじゃないんだから(笑)。
カヤカ:手慣れている……。これが夏休みの修行の成果!
紗綾:もう顔なじみだったらどうしよう(笑)。
柳沢:いや、ここはこう、ヤクザ流の度胸試しとか腕試しとかそーゆー感じのアレで譲ってもらうみたいな判定じゃなかったっけ?
GM:事務所の中でトランプや花札に興じている若い衆達が一斉に君の方を向く。「ああん、ここは子供の来るところじゃねーゾ!?」
チシャ猫:ワクワクが止まらない。
紗綾:「こちらにかちぐりの短刀があると聞いたんですけどぉ、返していただけないでしょうかぁ」
柳沢:……良かった。一応会話をするつもりはあるらしいね(笑)。
カヤカ:いくら紗綾さんでも流石に突撃!奪取!ダッシュ!みたいなことには……ならない、かと……(自信なさげ)。
紗綾:「ええっと、盗品の回収依頼をうけてまして、そちらの盗品を返していただきたいのですがぁ」
GM:チンピラたちの向こう、奥のひときわいい席に鎮座している組長が立ち上がる。その後ろの壁に掛けられているのは、まさしく短刀『勝栗』。
紗綾:『(ぼそぼそっ)紗綾よ、あれじゃ、アレが大将首じゃ』
GM:「ガキの使い……じゃあねぇな。フフフわかるぜ、なりはガキだが、そいつぁ生き死にのバクチをしていないといられねぇ奴の目だ。野郎ども、油断するなよ、こいつぁ相当のギャンブル狂だぜ……!!」」(笑)
紗綾:主にバクチをしたがってるのはおおおじいちゃんの方なのですがっ!私は平穏無事に生きていたいんですぅ!
秀史:いや~その刀手放さない時点でもう人斬りでしょう(笑)。
GM:「ふふん、勝栗を買い戻しに来たってワケか。だが出自はどうあれ、今のこいつぁウチがちゃんとしかる筋から買い取ったものだ」
紗綾:「うう、そうですよねぇ。おいくらなら返していただけます?」
GM:「カネで手放すつもりはねえ。……だが、アンタと正面切ってやりあうのは色々と面倒そうだ。……だからそうさな、ここはバクチ打ち同士、博打で勝負ってのはどうだい?チンチロリン、麻雀、腕試し、方法は選ばせてやる」
紗綾:『(紗綾の声を真似て)じゃあ、腕試しですぅ!』「え、ちょ、おおおじいちゃん!」
秀史:爺さんが女子中学生の声真似するのがここまで悍ましいとは……。
カヤカ:アレ絶対何度もやってるよな。それで毎回こうなるんだろうな。
GM:「ほほぅ、言ったな?おう銀次ィ」「へい親分」

 ゆらり、と立ち上がる物騒な雰囲気の若頭。事務所の奥から白鞘の刀を持ち出すと、合わせて、チンピラたちが屋上から大きめの庭石を運んでくる。

GM:「ルールは簡単。この庭石をどこまでたたっ斬れるかどうかだ。やるかい?」
紗綾:『(ぼそっ)なんじゃ、死合うんじゃないのかい、殺る気が抜けるのう』
柳沢:殺らんでいい殺らんでいい。
紗綾:「えーと、わかりましたぁ」……うう、なんでいつもこうなるんだろう。
カヤカ&秀史&柳沢:その刀を手放さないからだよ!(笑)
GM:命中判定無しのダメージ勝負。判定としては、紗綾さんがどこまでリソースを乗せるかを決めてダメージを算出、次にこっちがオープンダイスで3D+10を振る。同値以上なら紗綾さんの勝ち、という判定となります。
柳沢:……ふむ、これは割かしリスキーだね。相手が先なら、出目に合わせてリソースの調整もできるんだが。
秀史:流石にそれではギャンブルにならないしな。
GM:ギャンブルですが、負けてもゲームそのものが即詰むことはないです。
紗綾:では【鬼神力】+【アウターハウル】かな。おおおじいちゃんは死合いじゃないので殺る気が出ないそうです。
秀史:これで本気じゃないんだよな。
紗綾:8D+8で(ころころ)回って35!…‥むぅ、微妙。
GM:十分だと思いますよ。こちらは(ころころ)23。はいぼくー。
紗綾:メインアタッカーの面目躍如!リソースは結構使いましたが。
柳沢:手加減してたら怪しかったかもだし、結果的にはベストな選択だったんじゃないかな。

 いかにも剣術の心得がある風の若頭が、気合とともに刀を振り下ろす。
 甲高い音を立てて、石に大きなヒビが入る。
 チンピラ達が「さすが銀次兄ィだぜ!」と感嘆の声を上げる横で――


GM:ザンッ!と凄まじい音を立てて、庭石を床ごときれいに唐竹割りにした紗綾さんでございまいしたとさ。
カヤカ:床ごと…‥。
秀史:床のリフォーム費用請求されたらどうしよう。
紗綾:「あうあう、すみませんっ、床斬り裂いちゃいましたー!」『まだまだあまいのう、この建物ぐらい切り裂かんかい!』
GM:事務所の中で皆がどよめく中、親分が哄笑する。「……ハッハッハ!こいつぁやっぱりナチュラルボーン博打打ちだぜ!」
柳沢:「こっ、この太刀筋は……っ! お見それしやした……っ!」とか銀次兄ィが言ってるんだろう(笑)。
GM:「バクチってのはこうでなきゃなあ!もってけもってけ!お前みたいなヤツの手に合ってこそこそ、こいつも喜ぶってもんだろうさ!」
紗綾:「ありがとうございますぅ!」
GM:さあやは たんとう を てにいれた!(ファンファーレ)+2PPだ!
カヤカ:ここでそうびしていくかい?(笑)
紗綾:これもしゃべるのかな?(笑)
カヤカ:喋る剣はそうそういないんじゃないかなと。
GM:勝栗『はい。そういう無駄なキャラ付けすると後々扱いが面倒なので、ぼくはただの刀ということでお願いします』
柳沢:完全に喋ってんじゃねーか!?(笑)

 一日目、盗品8点のうち2点を取り戻した一同。
 残り6点を、果たして無事に集めきることが出来るのか?
 ということで次回に続く!!
カテゴリー:リプレイ3-4話 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2018年12月31日 (月)18時17分