猫又公司


小説・TPRG系サークル『猫又公司』のウェブサイトです。

小説:人災派遣のフレイムアップ

人災派遣RPG

人災派遣RPG

リプレイ 『人材派遣のCCC』

CCC

ドラマCD&同人誌

プロフィール

管理人:紫電改
アイコン
小説、TRPG、サウンドノベルを中心に創作活動を行う同人サークル『猫又公司』のWebサイトです。作成した小説、TRPGリプレイ、ドラマCDなどの情報を掲載しております。
twitter@Shidenkai_79



ぴあすねっとNAVI様

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | --年--月--日 (--)--時--分

2014年夏コミ 頒布物の追加情報です!

生きてます(訳:炎熱地をやくとはまさにこの事。暑さが厳しゅうございますが、貴社ますますご健勝のことと存じ、お喜び申し上げます)。

例によって諸処の事情には口を緘し、今年の夏コミについての追加情報です。

新刊、なんともう一冊出ます。

haken_hyoushi.jpg


その名も「人災派遣RPG パイロット版」。
B5版:54ページ/価格:200円 となります。
※製作者:潮屋氏の特設ページはこちら。詳細紹介アリ!

●「人災派遣RPG」ってなんなの?

 「人災派遣会社シリーズ」の世界観を舞台とした、現代異能モノTRPGのルールブックです。
 プレイヤーは現代の傭兵「派遣社員」となり、仲間達とともに任務に挑みます。

 「今月も生活費きついんだよな…派遣の仕事、入れるか」

 「やあ、君の能力にぴったりの仕事がある。何、イヤだ?
  そうかそれなら仕方ない。そういえば君、そろそろ別れた奥さんに養育費を渡す時期ではなかったかね?」


●「人災派遣会社シリーズ」って?

 うちのサークルのメインコンテンツです。
 特殊な能力を持った人間達が意外とたくさん居て、それゆえにそれほど貴重でもない現代。
 能力者達は食い扶持を稼ぐため、「派遣会社」に登録し、
 会社から斡旋される困難な任務を解決に導きます。
 小説、ドラマCDなどありますので、興味あります方はどうぞ~。


●オリジナルのシステムなの?

 はい、オリジナルのシステムです。
 今までもTRPGのリプレイを収録していたのですが、
 これは市販のルールにハウスルールを加えて身内で遊んでいたものでした。

 このたび、サークルメンバー潮屋君が新刊作成のかたわら
 密かに裏で尽力した結果により、ついに一から世界観に沿ったオリジナルルールの設立となりました。

●ルールの特徴は?

  大きく分けて、二つ。
    ・『異能』を使うメリットとリスク
   ・戦闘におけるバックアップの表現
 です。


●『異能』を使うメリットとリスク とは?
 
 キャラクターの所有する能力(異能)には、『露出値』『経費』という数値が存在します。
 これにより、強力だが派手な『異能』を使うと、
   ・衆目を集めて仕事ができなくなってしまう
   ・経費がかかりすぎて、成功報酬が目減り、ヘタをすれば赤字になってしまう
 というリスクが存在します。
 プレイヤーは周囲の状況や懐具合を見極めながら『異能』を使うべきか使わざるべきかを判断することとなります。

  「やめておけ、こんな街中で力を使えば、今夜のワイドショーはお前のネタで持ちきりだぞ」
  「ハッハァ!!任務に失敗するよかまだマシだ!赤字覚悟のとっておき!ナマで拝んで驚きやがれ!!」


●戦闘におけるバックアップの表現 とは?

 TRPGでは「戦闘シーンはキャラクター全員が一カ所に固まっていなければならない」という
 宿命からなかなか逃れられることが出来ません。

 戦闘に参加しないキャラクターが居ればそのプレイヤーは手持ちぶさたですし、
 戦闘に参加する以上はだいたい同じシーンに居る必要があります。

 フィールドのシステムに一工夫加えることでこれを解消し、
  「戦闘系の能力者達の戦いを、戦術指揮官が広報から通信でサポートする」
  「戦闘系の能力者達が敵を押さえ込む間に、ハッカーが情報を奪い取る」
  「こちらの手が届かないところから、敵のスナイパーが狙撃してくる」
 といったシチュエーションを再現できるようになっています。


●パイロット版ってことは?

  今回はキャラクターメイキングと戦闘シーンがメインとなります。
  完成版としては
    ・挿絵・イラストの挿入
    ・背景設定・派遣会社紹介・派遣社員データ
    ・サンプルシナリオ
  が追加となる予定です。

  今回お値打ち価格200円となっておりますので、気軽にお試しいただければと、
  興味を持たれた方は完成版も手に取って頂ければ幸いです!

●細かいところをもっと知りたいんだけど?

 潮屋氏のサイトにて特設ページが設置されております。
 興味を持たれた方、TRPGに詳しい方はぜひこちらをご覧ください!
カテゴリー:開発記録 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2014年08月02日 (土)01時40分
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。