猫又公司


小説・TPRG系サークル『猫又公司』のウェブサイトです。

小説:人災派遣のフレイムアップ

人災派遣RPG

人災派遣RPG

リプレイ 『人材派遣のCCC』

CCC

ドラマCD&同人誌

プロフィール

管理人:紫電改
アイコン
小説、TRPG、サウンドノベルを中心に創作活動を行う同人サークル『猫又公司』のWebサイトです。作成した小説、TRPGリプレイ、ドラマCDなどの情報を掲載しております。
twitter@Shidenkai_79



ぴあすねっとNAVI様

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

登録社員名簿:096 『漬物屋』村上 東悟

「毎度の事だが、お前の無茶には驚かされるよ」

【名前】村上 東悟
【通り名】『漬物屋』(ピクルスメイカー)
【所属】CCC専務取締役
【年齢】58
【容姿】定年間近の冴えない初老の男
【正業】CCC副社長・専務取締役
【経歴】
 CCCの副社長。
 冴えない風貌 とは裏腹に、かつて大手商社で剛腕ビジネスマンとして名を轟かせ、経営サイドに転じてからは都銀、ファンド、エンジェル(ベンチャー支援)などを歴任した歴戦の経営者であり、CCC設立の立役者の一人。
 現在も卓越した管理能力と人心掌握術で個性の強いメ ンバーをガッチリ掌握している。
 社長である真旗が理想主義に傾きがちになるのを、極めてロジカルな戦略眼と現場主義で冷静に補佐する、『理想の右腕』。
 その異能力も対照的であり、特殊の極みである真旗に対し、極めて普遍的で凶悪な力を持つ。

【スキル】
『小さな者達の主』
 ウィルスや菌、バクテリアに干渉する異能。
 平和な方向に力を使えば世界一美味いぬか漬けを作り出し、反対方向 に使えば歩くバイオ兵器と化す。
 東悟は自己の力を最大限生かせるよう能力の研鑽と微生物学の研究を日々続けており、今では抗生物質や猛毒の精製、伝染病の品種改良まで可能としている。
 その気になれば三日で日本を死滅させられる男。
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2017年03月20日 (月)23時13分

派遣会社概要:019 『マグロ漁船 りくおう丸』

【船名】
 りくおう丸

【船長】
 『てっぱち』碇ヶ関 鉄八郎(いかりがせき てつはちろう)

【概要】
 歴戦のマグロ漁船、『りくおう丸』。
 遠洋での長期にわたるマグロ漁は過酷な労働である。
 一昔前は「借金のカタにマグロ漁船」などという言葉もあったが、実際のところ、街で育った一般の日本人のほとんどは使い物にならず、より安価な賃金で働く外国籍の船員の台頭、法の整備もあり、現在では「借金のカタに船員募集」という行為それ自体が珍しくなっている。
 そんな中、今なおワケありの人間を黙って受け入れてくれるのが、『りくおう丸』と、その船長、碇ヶ関鉄八郎である。
 「借金がかさんで首が回らなくなった」「いろいろやらかして、しばらくどこの国にも居場所がない」などという異能力者にも、きちんと仕事さえ出来ればあれこれ詮索せず雇ってくれる。

【所在】
 漁に出ているときは世界各地の海の何処かにいる。
 漁に出ていないオフの間は、鉄八郎が根城としている三浦半島の某港町に係留されている。
 鉄八郎本人は、マグロで一山当てて築いた豪邸と、パチンコ屋と飲み屋を往復する日々を送っている。
 オフの彼はアル中一歩手前の気難しい老人であり、海の上での剛胆な振る舞いを想像することは難しい。

【業務】
 数ヶ月~一年越しの遠洋へのマグロ漁。
 深淵を回遊するマグロとの死闘は過酷を極める。
 南太平洋の海底から出現したキハダティンダロスマグロや、西大西洋の漁船を悉く海の藻屑となさしめたインドバイアクヘーマグロ、南極海でのクロクトゥルフマグロに挑んだ逸話は、歴戦の異能力者達をして「そのことについては語りたくない……」と言わしめるほどである。
カテゴリー:_設定資料_派遣会社紹介 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2017年03月05日 (日)23時16分