猫又公司


小説・TPRG系サークル『猫又公司』のウェブサイトです。

小説:人災派遣のフレイムアップ

人災派遣RPG

人災派遣RPG

リプレイ 『人材派遣のCCC』

CCC

ドラマCD&同人誌

プロフィール

管理人:紫電改
アイコン
小説、TRPG、サウンドノベルを中心に創作活動を行う同人サークル『猫又公司』のWebサイトです。作成した小説、TRPGリプレイ、ドラマCDなどの情報を掲載しております。
twitter@Shidenkai_79



ぴあすねっとNAVI様

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | --年--月--日 (--)--時--分

登録社員名簿:073 『.天王星のお姫様・マジカルキュリー』

「悪さをはたらく独裁者たち!このマジカルキュリーが正義に代わって殲滅です!」

【名前】
 山本 貴由利
 旧姓:瓜核 貴由利 (うりざね きゆり)

【通り名】『天王星のお姫様・マジカルキュリー』(ウラニウムプリンセス・―)
【所属】CCC
【年齢】37
【容姿】「なまじ歳相応の美人なぶんいろいろと逃げ場がない」(同僚談)
【正業】専業主婦
【経歴】
 平凡な主婦、山本貴由利。旧姓は瓜核貴由利。
 その正体は、二十数年前、魔法の国ヴェスターランドからやってきた妖精アンスバッハに
『聖なるパラソルNアンブレラ』を授けられ、魔法の国を救った伝説の魔法少女マジカルキュリー……とされるが、詳細は不明。

 妖精の国を救った後は普通の女の子として進学、就職。
 一流企業に努める好青年と結ばれ寿退社、郊外にマイホームを建て、
一男一女をもうけ幸せの見本のような人生を送っていた。
 そんなさなかに日々働く旦那様の助けになればと貯めていたお小遣いをもとにFXを開始したのだが、欧州の通貨危機と遭遇、知らないうちに元のお小遣いどころか、全財産と家を売っても到底返済できないレベルの借金をなぜか抱えてしまっていた。
(ヒント:海外口座でレバレッジ500倍)
 このままでは離婚・破産・一家離散・その手の借金返済ルート間違いなし。
 家族に打ち明けることもできず絶望に打ちひしがれていたところを、
旧知の魔女仲間であるCCC営業一課長に拾われ、借金を肩代わりしてもらうこととなった。
 かくして、二十数年を経て、伝説の魔法少女(37)は家族には内緒で借金返済のためCCCで働くこととなったのであった。

【スキル】
『フォーム90』
 マジカルキュリーの初期形態。
 Nアンブレラの ちからで まほうの ドレスを まとった すがただ。
 ひみつの パワーで すさまじい エネルギーを ほうしゃするぞ。
 ふくの サイズは むかしの ままだぞ。

『フォーム92』
 マジカルキュリーの後期形態。
 フリルは おおめだが ろしゅつは たかめだぞ。
 けたはずれの エネルギーだけど せいぎょが たいへんだ。

『フォーム94』
 マジカルキュリーの究極形態。
 まばゆい ウェディングドレスで はねも はえるぞ。
 ひっさつわざは むげんの コズミック やきつくす マジック。(Infinity Cosmic Baking Magic)
 うかつに うつと くにが ほろぶぞ。 
スポンサーサイト
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2016年05月18日 (水)22時55分

登録社員名簿:072 『S.K.Y.F.I.S.H.』

『データ収集準備完了。殲滅を開始します』

【名前】『S.K.Y.F.I.S.H.』(スカイフィッシュ)
  ※本来はStrategic~ という正式名称があるはずだが、誰も覚えていない

【通り名】 同上
【所属】C.U.B.Eシステム/シグマ・コーポレーション/海鋼馬公司(三社共同開発、レンタルもあり)
【年齢】 Ver5.23d(継続進化中)
【容姿】 なし
【正業】 ドローン制御用AIプログラム
【経歴】
 戦闘用に開発されたAI、つまりは人工知能プログラム。
 業界にまれに存在する『意志や人格を持つ人工知能』ではなく、
ドローンを自律制御するための純然たる戦闘用プログラム。

 任務において、異能力者のサポートを行うべく、
CUBE社がコアとなる人工知能のプログラム、シグマ社がハードウェア制御、
海鋼馬が兵器・戦場データの提供を行い開発された。

【スキル】
『オートサポート・カスタム』
 AI本体がネットワーク上に常駐。
 専用ソフトがインストールされたドローンを戦闘時に異能力者が起動したとき、
プログラムに基づいて戦闘サポートをする。
 複数のドローンが互いに連携し、射線で追い込み、敵の行動の出鼻をくじく。
 異能力者達の戦闘パターンを記録しておけば、
人間による遠隔操作や通常の自動機動などと比較にならないほど、
危険で優秀なサポートを行うことが可能。
 これによりドローンは『数合わせの雑魚』から『厄介な強敵』に変わりつつある。

『ディープラーニング』
 もっとも恐るべきは、このAIが常に戦闘データを収集し、学習するということである。
 様々な現場で異能力者達の戦いをサポートし、『彼』は少しずつ学び賢くなる。
 このため、開発した三社のみならず、他の会社にも幅広くレンタルが行われ、データ収集が行われている。

 膨大な戦闘データを収集しつくしたた彼が、達人の技やサイボーグの重装甲を
上回る時が、いつか来るのかもしれない。
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2016年05月14日 (土)17時50分

登録社員名簿:071 『嘘暴き』 福原 佳寿美

「それ――嘘、です(ダウト)」


【名前】福原 佳寿美
【通り名】『嘘暴き』 (ダウト)
【所属】イズモ・エージェントサービス
【年齢】18
【容姿】「いいとこ出身ぽいけどどうにも垢抜けないよねー」(学友談)
【正業】大学生
【経歴】
 ごくごく普通に中高と進学し、スポーツ万能、友達も多く、部長も務める明るい少女だったが、
高校生の頃から能力に目覚め、『他人の嘘を暴くこと』に特化した探偵の真似事を営むようになる。
 当時はヒーロー気取りで学内の事件や近所のトラブルを解決していたりしたが、
その能力故に周囲の恨みをかい大失敗。
 友人達から疎遠にされ、激しい自己嫌悪に陥ることとなる。
 以後は万事内向的な性格となり、大学進学後は完全に能力を封印していたが、
「その能力に向かい合わなければ一生今のまま」とイズモにスカウトされ、
渋々ながら捜査系、交渉系の任務に従事するようになった。

【スキル】
 『嘘暴き』 (ダウト)
 強力な言霊。
 会話の際に他者が嘘をついていると判断したとき、「それ、嘘です(ダウト)」と宣言することで発動する。

 相手が本当に嘘をついていた場合、見抜かれたことによる後ろめたさや恥ずかしさの感情に襲われ、
「なぜわかった?」「そうだよ、嘘だよ」などとついつい自白してしまう。

 相手が駆け引きの達人や強い意志をもって嘘をついている人であれば
ポーカーフェースを崩さず耐えることもできるが、大きく集中を乱すこととなり、
以後の尋問や交渉を格段に進めやすくなる。

 「嘘をついている」という後ろめたさを撃ち抜く言霊であるため、
 誤った情報を真実と思い込んでいるような人には効果がないし、
当然ながら、動物や機械には効果がない。

 嘘を見破る能力、ではなく、嘘をついているか『判定する』能力。
 相手が本当に嘘をついているかどうかは、あくまで自分で推測、判断しなければならない。
 もしも「嘘ですね」と言い、相手が真実を告げていた場合、ペナルティとして
後ろめたさと自己嫌悪が心身に不調をきたすレベルでフィードバックされる。
 高校生時代、能力に慢心し探偵の真似事をしていた彼女は、
親しい人の真心を疑ってしまい、自殺寸前の心神耗弱に陥ったことがある。
カテゴリー:設定資料_キャラ名鑑 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | 2016年05月05日 (木)17時39分
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。